People社員インタビュー

技術力や
専門知識を磨き、
仕事の幅を広げる

齋藤 友貴
工事部
宮城施工センター
齋藤 友貴

Tomotaka Saito

齋藤 友貴

入社理由

技術力や専門知識を磨き、
仕事の幅を広げる

もともとは空調関連の専門業界で仕事をしていました。
これまで以上に技術力や専門知識を磨ける環境に身を投じ、仕事の幅を拡げたくて入社しました。
転職に際し、入社してみないと分からないことも多いのは当然のこと。
それでもその先の未来を見据えて、どんな力をどのようにつけていくのかに好奇心がありましたし、できることが増えれば、仕事は必ずついてきます。あとは自分次第かなと。

仕事のやりがいや面白さについて

自分を磨くために
多くのチャンスがある環境

現在、工事及び、現場のマネジメントを行っています。
人を育てることは難しいと感じることもありますが、誰かについていけば給与をもらえるという思考ではなく、自分自身に力をつけて成長したいという意欲のある人には、多くのチャンスがある会社だと思います。
「自分らしく生きていくために必要な収入が得られる」とか
「家族のために働きたい」、
「将来独立するために、技術力をつけて資金も作りたい」など、
理由は何でも良いと思いますが、目的を持って働くことで仕事をする意味も、仕事に対する意欲も変わってくると思います。技術や資格、そして経験は積み上げていけば行くほど、その価値を上げることができる仕事ですから。
特に、うちの会社は、他社と比較すると契約件数が非常に多いため、工事の機会も、技術力を発揮する機会も多くなります。それが会社の魅力の一つかもしれませんね。
取引先から頼りにされるようなことも増えるので、どこに行っても通用するような力を磨くには最適です。

齋藤 友貴

将来の目標について

自分の成長とともに
未来の景色は変わる

入社理由でお話したように、今は自分に力をつけていくことに集中しています。その先、できることが増えると当然選択肢が増えます。その時に、次にやりたいことが見えてくると思うんですよね。見えてくる風景は必ず変わります。
常に自分の生き方を自分で決められるように、まずは力を十分につけていきたいと思います。

齋藤 友貴

Tomotaka Saito

趣味や休日の過ごし方について

モトクロス用のオフロードバイクに乗ったり、映画を観たり、そんな休日を過ごしています。

Information採用関連情報

ENTRY採用エントリーへ